古町通5番町商店街 CINQUE

はり糸

hariito_main

定番も、新しい味も。奥深いカステラの世界。

 古町、いや新潟でカステラといえば、この店を置いて他にはない。明治6年創業のはり糸だ。「こだわりは、当たり前のことをまじめにきちんとやることです」と話してくれたのは、店主の池さんだ。看板商品はカステラ四姉妹。卵をたっぷりと使った定番の「古町」、小豆を使った「かのこ」、香り高い「ココア」、上品な甘さの「抹茶」というラインナップ。さらに新潟のソウルフードであるぽっぽ焼きをイメージして作った「ぽっぽ」はその弟という位置づけだそうだ。黒糖の風味と米粉のモチモチとした食感がくせになる。越乃寒梅、別選をたっぷりと使用した「地酒」。さらには「よもぎ」「ほうじ茶」「越後みそ」など、季節限定のカステラも登場する。

hariito_01

 「いろいろなお菓子を扱っているんですが、お店の特徴をはっきりと出すために、数年前にカステラ中心のお店に変えたんです」。思い切った選択だが、それこそが130年続くお店の秘訣かもしれない。カステラを作っているのは店内の製造工場。「原料や製法には手間ひまをかけています。決して手抜きはできません」。

hariito_02

 池さんは、ここ古町五番町の商店街振興組合理事長という顔も持つ。「古町は長い歴史を持っています。新しい街とは違った独特の色や匂いがあるんです。ひとつのお店だけではなく、ぜひ色々なお店を覗いてみてもらいたいですね」。

hariito_

<和・洋菓子>はり糸
住所/新潟市中央区古町通五番町618
TEL/025-228-4471
URL/http://furumachi.jp/pc/shop.cfm?SNO=2284471
営業時間/9:30〜18:30
定休日/なし

Top