古町通5番町商店街 CINQUE

『CINQUE FESTA 2017』食・雑貨

【食・雑貨】

食は全ての源。だからこそ、上質な食を取り揃えました。

生産者が丹精込めて育てた新鮮な野菜や果物、

こだわりの手作り味噌など、注目商品が盛りだくさん!

飲食ブースには無農薬野菜を使った料理や、

季節のフルーツカクテル、スイーツ、ジェラート、

ワイン、ビール、などなど。

CINQUE流の秋の味覚をぜひ、堪能してください。

 

『FOOD TRACK SUZU365』

suzu1

黄色いキッチンカーが目印。新潟のこだわりをもった生産者さんのお野菜や旬の食材を使った、 お弁当やお惣菜をご提供いたします。 女性に嬉しいメニューを多数ご用意。新潟の夏野菜をおな かいっぱいお召し上がりください。

URL:suzugroup.com

 

『ITALIAN RESTAURANT LIFE』

ITALIAN RESTAURANT LIFE データ

「地域に根差し、地元民から愛されるお店つくり」をコンセプトにし、アットホームな空間のなか、美味しいイタリア料理とBGM、スタッフとの会話は居心地を増す空間となります。ランチはオムライスやパスタ。ディナーはお勧めオーガニックワイン、インポートビールも豊富にご用意しています。

 

『Gelateria nicoco』

13989671_1079048422180601_302232710_n

『旬の素材を大切に、毎日食べたくなるジェラートを目指しています。』

URL:http://nicoco.strikingly.com/

 

『ルスティカ』

ルスティカ

料理、ワイン、オリーブオイルの勉強のためイタリアで暮らしたオーナー夫妻が2000年に古町通 7番町にルスティカをオープン。 現在は万代にて「伊食住」をテーマに、いいもの、美味しいものを提供するショップ&レストラン。

URL:http://www.km0-italia.com/

 

『かなで食堂』

%e5%86%99%e7%9c%9f-3

本町人情横丁にある9席ほどの小さなお店。毎日食べたくなるほっとするごはん。食材、調味料など、すべて厳選し素材の味を生かしシンプルに作る料理は”からだ”を元気にします。

 

『かなでファーム』

かなでファーム宣材写真

かなで食堂で無農薬野菜を使って料理を提供したい、という思いから始めた自家農園”かなでファーム”は新潟市南区(旧白根市)にあります。太陽の光をいっぱいに浴びて育った新鮮元気野菜は普段、かなで食堂の店頭で販売しています。

 

『Thai food kitchen 屋たい』

屋タイ1

タイで出会った街角の屋台ラーメンを追求し作り上げた、タイラーメンをご提供します。タイラーメンは辛いイメージがありますが、全く辛くありません。辛みをお好みで足して頂けます。子供からお年寄りまで幅広く大好評!デトックス効果のあるパクチーラーメンも是非ご賞味ください!

 

『日本海ソルト(有)』

塩わらび

笹川流れの塩を使用し、こだわりのわらび餅が出来ました。和菓子のうまみの中に、ほんのりと際立つ塩の旨み!

 

『小川屋』

さけの焼漬盛り付けイメージ

【匠の焼漬】

新潟の郷土料理です。獲れた鮭を白焼にして、酒、みりん、醤油のタレに漬け込みました。開封してそのままお召し上がりいただけます。

URL:http://www.niigata-ogawaya.co.jp/

『じょうご』

%e3%81%98%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%94%e6%96%99%e7%90%86

ファンから根強く支持され、15年続く名店です。ビールが進む、「3種の神器」と店主おすすめの、ピザ、えだまめ、マメあじのから揚げはどれを食べても確かに間違いない味。夜は赤い看板が目印の、ビル2階「じょうご」へ是非!

 

『ステンドグラススタジオ三宅』

三宅_2

住宅の窓のステンドグラスの注文制作、ステンドグラスランプ、アクセサリー、小物の販売。

 

『糸鋸木工&arbo-mi』

itonoko〈糸鋸工房〉

一枚の木から切り抜いた立体木工パズル。

〈arbo-mi〉

小さなお子様でも作れるおもちゃのワークショップ。

 

『 pursweets and』

pursweets and

ヴィーガンスイーツ専門店。人気のマフィンをはじめ、上質なオリーブオイルを使ったおつまみなどもお持ちします。オーガニック素材を使った心と体にやさしいお菓子をお楽しみください!

 

【TOP】【ショッピング特集】【食・雑貨特集】【音楽】

Top