古町通5番町商店街 CINQUE

お父さんと子供だって楽しい古町五番町 -メンズアパレル時々キッズ特集-【4】(全4回)

第3回はこちら

 

さーて、いよいよ最終回。ここまでしっかりと読んでくださった熱心なCINQUE読者の皆様には、古町五番町のメンズアパレルの底力を知っていただけてのではないかと思います。今回は特に、七五三を迎えるお子様のいる方に耳寄りな情報をお届けします。

 

レンタルにも力を入れてます
「きものゝ館 赤羽」

 

最後に訪れるのは、5番町の中でも新津屋小路側に位置する「きものゝ館 赤羽」。ちなみにお隣は「りゅうと接骨院」です。

20150514_0428

老舗が多く集まっていることが特徴の古町五番町ですが、その中の一軒がこのお店。着物というと、着慣れない人にとっては遠い存在のように感じられてしまいますが、もっともっとたくさんの人に着物や伝統染織工芸に親しんでもらいたいと、赤羽さんは様々な取り組みをしています。

20150514_0455

こちらはオリジナルブランドの「tanmono」です。着物の材料となる反物を使って、バッグや帯、財布、シュシュなどの様々なアイテムをラインナップ。「いきなり着物は敷居が高いな…」という方は、このシリーズから入ってみるのもいいんじゃないでしょうか。

20150514_0448

バッグや財布は、和装はもちろん洋装にも合わせやすいデザイン。

20150514_0453

着物にはめずらしいモダンな柄の反物も。鮮やかな配色が美しいですね。

20150514_0433

店主の赤羽さんに、今回のテーマに合わせて子供用レンタル着物について教えてもらいました。

20150514_0477

「あまりご存じないお客さまも多いかもしれませんが、当店はレンタルにも力を入れています。子供の時からお祝いごとに着物を着ると、晴れの日がより一層華やかな思い出になってくれるんじゃないでしょうか。お宮参り、七五三、成人式、結婚式など、人生の節目には着物が似合います。お祝いの気持ちが膨らみますよね」

 

きものゝ館 赤羽のおすすめアイテム

20150514_0460 20150514_0465

七五三レンタル着物 39,800円(税別)
着物、襦袢、帯、帯締め、帯揚げ、迎え帯、草履、バッグと必要なものをすべてセット。足袋と肌着だけ用意すれば、他には何もいりません。写真はこれまた着物にはめずらしい「バラ」の柄。ただ美しいだけでなく、トゲという自分を守る強さも持つバラ。この花をお子様用の着物にチョイスするところがまた、いいですね。

 

きものゝ館 赤羽の店舗情報はこちら

 

※掲載情報は2015年5月現在のものです。

 

 

取材を終えて

「いつもは女性のお客さまが多いけど、家族で古町五番町に遊びに来ると楽しいんじゃないか?」。宣伝広報委員会で出たこんな意見から始まった今回の特集。それも、お母さんの買い物にお父さんが付き合うんじゃなくて、メンズアパレルのお店も多いんだから、オシャレお父さんにも古町五番町の魅力を知ってもらえたら…という想いを込め、メンズアパレル時々キッズという切り口でお届けしました。楽しんでいただけたでしょうか?

取材してわかったことは、どのお店も商品選びと接客にポリシーを持ち、お客さま一人ひとりに満足してもらいたい、喜んでもらいたい、という情熱を持っているということ。ゆったりとした古町五番町の空気が、じっくりと、時にはゆるく、お客さまとおしゃべりを楽しみながら接客するというスタイルに、ちょうどマッチしているのかもしれません。

家族のおでかけ、よくする方も、最近ご無沙汰な方も。今度のお休みは家族揃って、古町五番町に出かけてみませんか?五番町はオーバーアーケードがあるので、もし雨が降っても心配なしですよ。

 

 

※『CINQUE』ブログは毎週金曜日+αで更新!

どうぞお楽しみに!

Top