古町通5番町商店街 CINQUE

お父さんと子供だって楽しい古町五番町 -メンズアパレル時々キッズ特集-【1】(全4回)

突然ですが、質問です!
読者のみなさんは、古町五番町にどんなイメージを持っているでしょうか。

さあ、考えてみてください!
え、何もない?そ、そんな寂しいこと言わないで…。

レディースアパレルや美容室が軒を連ねる「マダムの街」?それとも、「はり糸」や「長谷久」といった創業100年を超える老舗が有名な「歴史のある街」?病院や薬局、接骨院などもあるので「健康の街」といったイメージや、日本アニメ・マンガ専門学校から思い起こされる「マンガの街」といった印象もあるかもしれません。

と、いろいろな顔を持っている古町五番町ですが、実はメンズアパレルのお店も充実しているんです。そこで今回は、オシャレパパ必見のお店をご紹介します。さらにキッズ向けの情報も少しお届けしますので、今度のお休みは家族で五番町へ!なんていうのもおすすめですよ。

 

改装したばかりの
「Intention Line.(インテンション・ライン)」

鍛冶小路と新津屋小路にはさまれた古町五番町。鍛冶小路側、白山神社のほうから入ってから、まずは左手をご覧ください。メンズアパレル三銃士とも呼ぶべき(呼びません)、三店舗が軒を連ね、切磋琢磨し合いながら、お店の魅力を高め合っています。

20150514_0006

最初に見えてくるのが「Intention Line.(インテンション・ライン)」。お店の外側も内側も白のカラーで統一され、爽やかな海辺のお店といった印象です。

20150514_0011

店内は2014年9月に改装したばかり。

20150514_0014

明るく開放的なイメージになり、以前よりも気軽に立ち寄りやすくなった気がします。

20150514_0023

バイヤー兼店長の柳橋さんにお話しを伺いました。

20150514_0053

「ただ洋服を売る、というだけでなく、スタイルを提案することを心がけています。取り揃えているのは、アウトドア、ワーク、サーフといったキーワードと繋がるアメカジが基本。でも、大量生産でタフな作りといった昔ながらのアメカジではなく、クオリティが高くてなおかつカジュアルという部分にこだわっていますね。だから、大人のスタイルに似合うと思います」

20150514_0073

「家族連れで来られるお客さんもいますよ。ここはメンズ専門ですが、近所にレディースを扱っている系列店もあるんです」。

 

Intention Line.のおすすめアイテム

20150514_0062

STANDARD CALIFORNIA(スタンダード・カリフォルニア)の
SD PILE ZIP HOOD 19,000円(税別)
SD PILE SHORTS  11,000円(税別)
コットンにナイロンを加えたパイル生地を仕様。柔らかいだけでなく、汗を程よく吸収してくれるので、着心地が爽やか。春から夏まで大活躍してくれること間違いなし。セットアップでのコーディネートがおすすめです。
Intention Line.の店舗情報はこちら

※掲載情報は2015年5月現在のものです。

 

おしゃべりを楽しみたい
「THIRTY THIRTY(サーティーサーティー)」

続いては、Intention Line.のお隣の「THIRTY THIRTY」へ。

20150514_0088

店内は木目調を活かしたシックな雰囲気。ちょっと敷居の高いお店かなーという不安をよそに、スタッフさんは気軽に話しかけてくれて、なんだかとてもフレンドリー。明るい気持ちにさせてくれます。

20150514_0101

奥に長い構造で、店内はとても広々としています。

20150514_0113

なんと2階まであるんです。上がってみましょう。

20150514_0102

いろいろなアイテムがあって、見てるだけでも楽しいです。

20150514_0111

スタッフの方に「写真いいですか?」と尋ねると、「事務所NGとかないんで、どんどん撮ってください!」

20150514_0127

インタビューもさせていただきました。
「洋服は、食べ物や飲み物のように買って使って終わりという商品じゃなく、あとまで残るものです。だからこそ、買い物そのものを楽しんでもらいたいし、それを家族や友達に見せて『いいね!』と言ってもらえたらうれしいですよね。そんなことを考えて接客しています」

20150514_0120

「見てもらえたらわかりますが、決して安くない商品です。だから買うかどうか悩むのは当然。入ったら買わなきゃいけないんじゃ…という心配は無用です。ふらっと立ち寄ってもらいたいですし、買わなくてもOK。それでも、もし何かの縁で、良い物に出会えたら、素敵だと思いますね」

 

THIRTY THIRTYのおすすめアイテム

20150514_0081

ボーダーニットT
ブラック(右)/グレージュ(左) 14,000円(税別)
ブルー 15,000円(税別)

通常は表に持っていくボーダー柄を、あえて裏側に使用した個性的な一枚。ニット地の微妙な風合いが表現されています。ゆるく編まれているため、風通しが良く、普通のTシャツよりも快適に過ごせるかも。ブルーのみインディゴ染めでひと手間かかっているため、価格が異なります。

 

THIRTY THIRTYの店舗情報はこちら

※掲載情報は2015年5月現在のものです。

 

今回はここまで。
明日の第2回(Walk in Closet新潟、FETISH) に続きます。

※『CINQUE』ブログは毎週金曜日+αで更新!

どうぞお楽しみに!

 

Top